「近況報告」ゲーミングPCを買ってFF14復帰するまで!

どうも、ごぶさたエマです!

忙しさにやられてストレス発散がてらジョギングしてました。疲れて、眠くて、ゲーム時間が減ってブログを書く時間をゲームに回してました(*°▽°)

しかーし、ついにやりました。

ストレス発散最終奥義「衝動買い

ゲーミングPC買ってしましました!一階と二階を行き来して遊びたいわたしは機動性重視ノートパソコン!(コスパ悪いのでどこのサイトでもおすすめしてませんでしたが大満足!)

スポンサーリンク

パソコンに疎くてもパソコンでゲームは出来る!

わたしがどのくらい疎いかと申しますと…ブログ書くまでPC持ってませんでした

愛用歴は半年程度です。

パソコンはブログ書く以外何もしてません。

~PC初心者のわたしがPCを購入まで~

  1. 必要なスペックを事前に調べて置く。(よく分からない言葉があっても気にしない)
  2. 電気屋さんに行く。
  3. 店員さんにそのスペックを見せる。
  4. 説明を聞く。
  5. 納得すれば買う。

っと騙されてしまいそうなほど店員さんにぶん投げで買ってきました!

感覚的には美容院と一緒だなーと思いながら買ってました笑
理想の髪型を事前に調べてこんな感じにしてください的な!

両方最終的に気に入れば(遊べれば)満足ですよね?!役に立たなくてごめんなさいごめんなさい。

パソコンの次に必要な周辺機器「コントローラー」

コントローラーはps4のを持ってますが「PC」と「ps4コントローラー」の間に何か挟まないと使えないようですね。

使えないと思いこんでいたのとちょっとやってみたかったのでプレイ1日目はマウスとキーボードで操作しました。

初心者がキーボードとマウスで操作!その使用感は?!

PS4コントローラーを使ってPCでゲームするには?

PS4のコントローラーでFF14を遊ぶときUSBで刺すだけで認識します!

無線で遊ぶなら、ペアリングをします。コントローラーのシェアボタン(左上の小さい長丸ボタン)を押しながらそのあとPSボタン(真ん中の丸いボタン)を押すと白くピカピカ!ピカピカ!とするのでそしたらパソコンの方のBluetooth機能で設定。とっても簡単でした!

ちゃんと出来たはずなのにコードを抜くと操作出来なくなるのはなんでだろう。。。

PS4で遊んでいる時はこのコントローラーの真ん中の四角の場所部分がタッチ操作(?って言うのかな?)でマウスみたいに触って使えるのでマウス無くても満足に使えました。※マウスはあった方が使い勝手は良いです!

スポンサーリンク

このコントローラ大好きで今持ってるの3代目です!

3DSもそうでしたがスティック力入れすぎちゃうんですよね。

※FF14以外のゲームで、PS4のコントローラーを使う時は刺す以外にもアプリを落としたり?何か挟んだり?が必応だそうですね。

FF14をWindows版で遊ぶには?

↓AmazonでファイナルファンタジーXIV コンプリートパック(パッケージ版)

(primeで20%オフ)

↓AmazonでファイナルファンタジーXIV コンプリートパック(ダウンロード版)
これは両方とも「新生エオルゼア」、拡張版「蒼天のイシュガルド」、拡張版「紅蓮のリベレーター」がセットになってるので新規で始める方はこれ!わたしもこれを買いました。

「パッケージ版」と「ダウンロード版」の2種類があります。

おすすめはダウンロード版

ダウンロードさえ追われはすぐ遊べるので待ちきれない方にピッタリです。

タウンロード後、新規キャラでスタート

前に使ってたアカウントで遊ぼうとログインしたら不正アクセスになりました笑
そのアカウントで登録してるアドレスにメールが届くそうです!が、わたしはキャリアのメールアドレスを登録していたようで、乗り換えてるので届きませんでした。

(公的書類を提出して自分だと証明できれば復旧することも出来ます)

わたしは新しくやるかとも迷ってましたし、せっかくの機会なので新しいアカウントでやります!
サブを一から操作するのは何度かやってましたが、完全に援助なしは興奮します(*`・ω・)ゞ

ダウンロード版のレジストレーションコードどこ?

新規で始める時つまずいたのが、レジストレーションコード!

ドラクエ10はパッケージ版をお店屋さんで買ってダウンロードしたのでコードは中に紙が入ってましたが現物がないので困りました!

Amazonでダウンロードしたときに他に一緒に増えたファイルの中適当に開いたらありました!

閲覧ありがとうでした(●’▽’●)ゝ

↓人気ブログランキング参加しました。

FF14ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする